So-net無料ブログ作成

屋久島旅行 [3日目] [旅行]

三日目。とうとう屋久島最終日。

前日同様、デッキで朝食をいただきます。今日のお魚は鰆の塩焼き。今日もとっても良いお天気。前日、"ホテルあかつき"に行った際、「屋久島は何処かで晴れていても何処かで雨が降っている」とホテルの方に教えていただきましたが、私たちが泊まった永田エリアは朝晩、とっても良いお天気で気持ちよく過ごせました。ラッキー♪

海があまりにも綺麗なので、浜におりてみることにしました。一緒に行った後輩のK君はちゃーんと水着持参。なんとゴーグルまで持ち出して、一人海に還っていきました。私は浅瀬止まりでしたが、すっごい透明度!蟹や小さなお魚もいます。屋久島は、山も海も川も本当に綺麗。こちらの方々にとっては、東京の海や川なんて泥水みたいに思えるんだろうなー・・・。

海からあがって、とうとう"送陽邸"とお別れ。CPも良いし、お食事も美味しいし、何より景色が綺麗でゆったりして、本当に良い宿でした。お世話になりました~。

 

宿を出た我々は、レンタカーに乗って、今日の目的地である"西部林道"、そして"大川(おおこ)の滝"へ。途中、"屋久島灯台"に寄って(ここも海が非常に綺麗でした!)、いよいよ"西部林道"に突入。ここは、屋久島で唯一、海岸線から世界自然遺産に指定されている地域だそうで、左右に変化に富んだ屋久杉やガジュマル、様々な松などの原生林が広がります。太古の自然そのまま、という感じですっごい迫力。 やはりここでもすっかりお馴染みになったヤクザル、ヤクシカが。なんと、車道にサルが5~6匹じゃれていて、更にその横にシカが佇む、という、サルとシカのコラボレーションを楽しむことができました。そして、ここでも車に全然動じないサル、シカたち。道路を寸断する感じで群れているので、サルがその場をどいてくれるまで、暫し車を停めて待たなくてはならないのでした・・・。

"西部林道"をしばらく走ると、右手に素晴らしい海が見えてきます。そろそろ"西部林道"は終わり、"大川の滝"が近いかなー、と思っていると、左手に忽然と大きな滝が!早速、車をおりて見に行きました。この滝は車道の直ぐ側にあるので、車をおりて滝つぼまですぐなのです。 滝つぼまで行くと、ものすごい迫力!屋久島で一番大きいとのことですが、滝つぼの本当にすぐ近くまで行けることもあり、私にとっては、これまで見たどの滝よりも迫力を感じました。日本三名瀑と言われる華厳の滝や袋田の滝よりもずっと印象的。落差88mということですが、どうやら、前日に島のこちら側でたくさん雨が降ったのもキいたみたいです。(そう、私を滝の様に打ったあの雨です。)素晴らしいのが滝つぼの水、そしてそこから流れる川の水が本当に美しいこと。マイナスイオンもたっぷり!

"大川の滝"に別れを告げて、"西部林道"に戻るのではなく、島をぐるっと一周する様な形で車を走らせます。途中の町、安房にある"屋久どん"というレストランでランチ。焼酎、三岳がグラスで飲めるというので、4人で一杯だけ、ということでお昼から三岳を注文♪おつまみに、つけ揚げも注文。ここで食べたうどんが絶品でした!地元産のサバ節で出汁を取ったということですが、出汁が深くて優しい味。他のメンバーが頼んだとび魚の唐揚(まるごと一匹!)やイカのお刺身も美味しかったです。最後に美味しいものが食べられて良かったー。

安房の町でお土産を仕入れて、空港へ。とうとう屋久島とお別れ。 非常に楽しみにしていたのですが、楽しみにしていた以上に素晴らしかった屋久島。山も海も川も星空も全てが素晴らしかった。人も温かかった。いつかまた来たいです!楽しい旅を共にしていただいたKご夫妻、ありがとうございました~!


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 4

屋久島いいですね。
私も過去10回以上は訪れました。
もちろん仕事でしたが・・・。
送陽亭も泊まりました。
ご主人と兄ちゃんと我々で遅くまで酒を飲みながら、
ビデオをみせてもらった記憶があります。

いわさきホテルから望むモッチョム岳が大好きです。
by (2007-08-18 23:11) 

wren

いいなーーー、いずれ行ってみたい!!
by wren (2007-08-23 19:08) 

蜜

niceとコメントをありがとうございます!

スナフキングさん、
お仕事で屋久島とは素敵ですね~。
(ご本人はあくまでもお仕事なのでしょうが・・・。お気楽コメントで恐縮です。)
次回は是非、いわさきホテルからモッチョム岳を眺めてみたいなあ。

wrenさん、
私も何度でも行きたい島です。(ハイキングは全然出来なかったし。)
何れ、子供たちが大きくなって、ご一緒に家族で行けたりしたら素敵ですね~♪
by (2007-08-27 12:26) 

boribori

小学生の頃、鹿児島に住んでいて、家族で屋久島行きました。

大川の滝は、最も印象深い場所のひとつです。なんか吸い込まれそうな怖さもありました。
by boribori (2007-09-03 18:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。